第8回コンサートの演奏曲決定!


フォーゲル選曲委員会委員長のONEです。

第7回コンサートがこの7月3日に開催されますが、その後は、すぐに第8回コンサート(2018年開催)に向けた練習が始まります。

次は、どんな曲を歌うか、この間、選曲委員会を立ち上げ、団員の希望をまとめたり、先生の意見を伺ったり、いろいろ検討してきました。その結果、コンサートの1つのステージは、岩河三郎作曲の混声合唱組曲「富山に伝わる3つの民謡」にすることに決まりました。

「越中おはら」「こきりこ」は、みなさんにも馴染みの深い民謡ですね。それに「むぎや」を加えた3つの民謡に、劇的な盛り上がりを加えて、混声合唱用に構成作曲したもので、演奏時間25分という大曲です。

昨年、北陸新幹線が開通し、北陸地方への関心が高まっていることもこの曲を選んだ背景にあるかもしれません。私たちの演奏を聞いていただいて、富山に行ってみよう、と思っていただけたら最高ですね。

第8回コンサートは3つのステージで構成することになるでしょうが、残る2つのステージはどんな曲にするか、これから時間をかけて決めていきますが、2年後のコンサートに向けて、新しい曲の練習が始まるこの時期は、現在の団員も新入の方も同時スタートになります。この機会に、ぜひ、歌好きの方の参加をお待ちしております。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square