胸骨をあげて胸を張れ

ゴールデンウイークが終わり、2週間が過ぎ。7月のコンサートに向けてエンジンの回転数も上がっています。課題の暗譜も、まだまだあいまいな箇所がありますが、それでもかなり進んできているように感じます。

先週に続いてこのところ、先生からのご指摘は、音を響かせるために、「胸骨をあげて胸を張れ」です。

聴衆の心に音楽を届けるには、言葉を伝えること。言葉を伝えるには、しっかりブレスして、余裕を持って声を出すことが欠かせないと。

胸を張った体の型を覚えれば何でもない、とおっしゃられるのですが、つい油断すると、いつもの姿勢に戻ってしまいます。

コンサートが近づくにつれ、息の抜けない、緊張感のある練習になっています。

あ、そうそう、今日も一人、入団希望で見学に来られました。嬉しい限りです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square